サイネージシステム構築

安定稼働性/運用容易性/コストの3バランスを考慮したサイネージシステムを構築します。

 

システム構築の考え方

基本的には、コストメリットの観点から、既製品を組み合わせたシステムを構築します。

但し、既製品の機能では お客様の要件を満たせない等といった場合に、新たに 部分的 もしくは 全体的なシステム開発を行います。

 

システム開発例

SNS連携ソリューション

TwitterやFacebook、Instagram等のSNSシステムより、条件に合うデータを抽出し、サイネージ画面に適切な表現形態でコンテンツ表示します。

<Twitter連携例>

twitter

 

インタラクティブソリューション

カメラ、センサー、RFID、ビーコン等の技術を利用。閲覧者の属性や行動に合わせて、サイネージコンテンツを切替表示させます。

 

社内システム連携ソリューション

社内の基幹システムやグループウェア、各種個別システム等とデータ連携。売上状況や会議室予約状況、メンバーのスケジュール情報等をサイネージに表示し、業務の生産性向上を図ります。